★心理系の公務員を目指すならクレアールがおすすめ!★

ec29b40837fa1ba2440cee3b5937b330_s公務員試験を目指す場合は公務員専門学校で対策するのが1番ですが、自分が目指す職種の対策講座があるとは限りません。特に、マイナーな職種となればなおさらです。なかでも心理系の公務員は、対策講座を開講している公務員専門学校は限られてきます。心理系公務員とは、心理学が試験科目にある職種で、家庭裁判所の調査官、法務省専門職、自治体など様々な就職先があります。そんな心理系の公務員を目指すならクレアールがおすすめです。クレアールは、超難関の公認会計士試験を最低限の学習で合格できる非常識合格法で一躍有名になった資格の予備校です。公務員試験対策にも力を入れており、心理系の公務員講座を持つ数少ない学校です。クレアールは、通学コースがない代わりに通信講座のサポート制度が充実しています。授業はマルチデバイスに対応しており、パソコンだけでなくスマホでも視聴できるので外出先や移動時間など隙間時間を活用して効率よく学習することが可能です。学費も大手の公務員専門学校に比べて割安であり、経済的にも負担が軽くて助かります。大手の公務員専門学校は自習室など施設を利用しないにもかかわらず、受講料は通学生と通信生は同じとなっており腑に落ちない人も少なくないでしょう。クレアールでは最初から通信に特化し、学費も良心価格で設定されているので魅力です。また、オプションで安心保証プランを用意しているのも特徴です。安心保証プランとは、たとえ目標年に公務員試験に合格できなくても、受講期間を1年間延長できる制度です。授業は継続して視聴できるうえ、時事と模試は最新版を利用できるので不合格の場合は、再度高額な授業料が発生せずに勉強できます。仮に目標年で合格できた場合は、保証料金は返金されるため無駄になることもありません。クレアールの講座を受講する際はぜひ加入しておくことを強くおすすめします。